4日の日経平均は前日比146.26円安の17,044.99円

4日の日経平均は前日比146.26円安の17,044.99円、高値は17,209.56円、安値は16,941.88円。東証1部の出来高は31億2841万株、売買代金は2兆8587億円、値上がり銘柄数は322銘柄、値下がり銘柄数は1541銘柄、変わらずは72銘柄。日経平均は3日続落。

前場の日経平均は3日続落。前日の米市場が上昇も、為替が円高・ドル安に動いたため売り先行のスタート。その後も売りに押され一時は節目の1万7000円台を割れ、前日比249円37銭安の1万6941円83銭安を付ける場面もあったが、海総合指数が反発したことなどからやや下げ幅を縮小。ただ、戻りは弱く一巡後は1万7100円を挟んでのもみ合いとなった。

後場の日経平均は一時プラス圏に浮上も上値重く再びマイナス圏へ。後場に入り押し目買いが入り下げ渋り、その後は一時プラス転換する場面もあったが企業業績への先行き不安や原油価格の不透明感、米1月雇用統計の発表なども控えており、積極的な上値追いはならず。手控え感から上値は重く再びマイナス圏に沈んだ。終値は日銀がマイナス金利導入を決定した1月29日の水準を下回る水準に。

東証33業種では、非鉄金属、鉱業、パルプ・紙、石油石炭製品、鉄鋼が値上がりした。一方、小売業、水産・農林業、保険業、医薬品、ゴム製品が値下がりした。個別では、東証1部の値上が率トップはシャープ(6753)、2位は大陽日酸(4091)、3位はミツバ(7280)。一方、値下がり率トップはサイバネットシステム(4312)、2位ダイヘン(6622)、3位KLab(3656)。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

最強!!株トレード投資顧問

株トレ

短期取り組み銘柄に強く、旬のテーマ株情報もいち早く配信している投資顧問です。登録後すぐに株トレード投資顧問一押しの3銘柄を無料で見ることができるとのこと。まずはその銘柄の動きを見て力を確かめてみるといいでしょう。無料銘柄相談も忘れずに。免許を受けた投資助言代理業だからこそ売り買いの指示を的確にしてくれるはずです。

>>株トレード投資顧問への無料登録はコチラ<<

勝ち株ナビ

勝ち株ナビ

プロによる市場動向を反映したタイムリーな分析、データ・メソッドをフル活用した解析プログラム、社会情勢判断を踏まえた高度な分析、海外市場動向も随時チェックしあらゆる観点から導き出された『勝ち株』を完全ナビゲーション。勝ち株ナビは雑誌やWEBメディアなど各方面で紹介されている話題の投資顧問です。

>>勝ち株ナビへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ