「コツンときた。潮目が変わった。」との声も

本日、東京株式市場は大幅高となりましたが、そのような状況下、これまで「日本株は永遠に売り(笑)」と大型株をガンガン空売りして収益を上げてきた、一部国内証券系大口ディーラー達が、大型株の「ドテン買い」に転じたとの観測が伝わってきました。その理由は、「コツンときた。潮目が変わった。」と彼らが感じたからだそうです。彼らは、これまでの相場で勝ち組(稼ぎ頭達)だったもようです。彼ら「当たり屋」の相場観が見事に当たることを期待したいものですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ