全員が儲かるというよりは、勝ち組と負け組の2極化が加速する相場になるかも

15日まで日経平均が5日続伸し堅調に推移する中、なんと意外なことに、15日に個人信用中心に予想外の追証が相次いでいるとの観測が浮上しているようです。まずは、足元人気沸騰中の任天堂(7974)やサノヤスホールディングス(7022)を空売りした投資家の評価損の膨張。そして、これまでの人気株であるそーせいグループ(4565)などの急落に加え、LINE(3938)関連で人気化し、LINE上場で材料出尽くしとなり急落したアドウェイズ(2489)などの影響だそうです。なお、15日の日経平均は前日比111.96円高の16497.85円でしたが、ファーストリテイリング(9983)1社で196.12円押し上げたことを考えると、全体相場もそれほど強いとは言い難い状況です。来週の東京株式市場では、仮に日経平均が強い動きを続けても、全員が儲かるというよりは、勝ち組と負け組の2極化が加速し、相場の体感温度自体はそれほど上がらないのかもしれません。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

新生ジャパン投資

新生ジャパン投資

ラジオ日経でもお馴染み、高山緑星こと前池英樹氏が代表を努めるのがこの新生ジャパン投資となります。以前より様々なメディアで株式情報の発信を行ってきており、前池氏の情報精度の高さを知る人は多いのではないでしょうか。20年以上に渡り株式投資の世界にどっぷりと浸かり、大化け銘柄を輩出してきた実力者。兜町直通の情報を受けとれます。

>>新生ジャパン投資への無料登録はコチラ<<

最強!!株トレード投資顧問

株トレ

短期取り組み銘柄に強く、旬のテーマ株情報もいち早く配信している投資顧問です。登録後すぐに株トレード投資顧問一押しの3銘柄を無料で見ることができるとのこと。まずはその銘柄の動きを見て力を確かめてみるといいでしょう。無料銘柄相談も忘れずに。免許を受けた投資助言代理業だからこそ売り買いの指示を的確にしてくれるはずです。

>>株トレード投資顧問への無料登録はコチラ<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ