本日の相場見通し ドイツ銀への過度の悲観後退、カジノ・フィンテック関連に注目

9月30日のNYダウが、ドイツ銀への過度の悲観の後退で反発し、NY円相場も若干円安気味のため、週明け3日の日経平均は反発スタートが見込まれます。想定レンジは9月30日高値16497.55円~25日移動平均線(9月30日現在16720.30円)程度です。

 

ドイツ銀行問題に関して、仏AFP通信が9月30日、和解金が当初報じられた額140億ドルの4割弱に当たる54億ドルに減る見通しだと報じました。金額はまだ変わる可能性があるとしているものの、その程度まで減額されれば、ドイツ銀の引当金の範囲に収まるため、ドイツ銀の経営不安は一気に沈静化する見通しです。

 

物色面では、「与野党に今国会でのカジノ法案成立を目指す動きが出始めている、自民党の二階氏が幹事長に就いたことで、慎重論が強い公明党との調整が進むとの期待感が高まっている」と伝わり、カジノ関連への関心が高まりそうです。また、「仮想通貨ビットコインを利用した支払いができる国内の店舗が数百万規模に拡大する」と伝わり、フィンテック関連にも物色の矛先が向かいそうです。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

最強!!株トレード投資顧問

株トレ

短期取り組み銘柄に強く、旬のテーマ株情報もいち早く配信している投資顧問です。登録後すぐに株トレード投資顧問一押しの3銘柄を無料で見ることができるとのこと。まずはその銘柄の動きを見て力を確かめてみるといいでしょう。無料銘柄相談も忘れずに。免許を受けた投資助言代理業だからこそ売り買いの指示を的確にしてくれるはずです。

>>株トレード投資顧問への無料登録はコチラ<<

トリプルエー投資顧問

トリプルエー投資顧問

提供銘柄の企業をとことん調べ尽くし、株価上昇の材料をしっかりと伝えてくれる投資顧問です。テクニカル分析も行いますがそれ以上にファンダメンタルを重視した銘柄選定を行っており、短期だけでなく中長期で株価倍増を狙う銘柄も多数輩出しています。こちらも登録後に無料にてトリプルエー投資顧問厳選銘柄を見ることが可能となります。

>>トリプルエー投資顧問への無料登録はコチラ<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ