本日の相場見通し マイナス金利メリット株が主役

29日のシカゴ日経平均先物3月物は17850円大証比210円高でした。これを受け、本日の日経平均は続伸スタートの見通しです。昨年12月1日の20012.40円から1月21日の16017.26円までの下げ幅3995.14円に対する38.2%戻しの17543.40円や、25日移動平均線(29日現在17683.13円)を終値で上回れるか否かが注目されます。それが実現する様なら、前述の値幅の半値戻しの18014.83円や、61.8%戻しの18486.26円が意識されることになりそうです。一方、下値ですが、5日移動平均線(29日現在17108.69円)を終値で割り込まない限り、買い方優勢の需給が続くでしょう。なお、29日の日経平均ボラティリティー・インデックスは前日比6.35(16.68%)の31.72でした。これが低下傾向を順調に辿るようなら、相場は安定感を回復し、それを待っていた待機資金の市場流入が見込めそうです。本日の日経平均の想定レンジは29日終値17518.30円~半値戻しの18014.83円です。物色は、やはり、日銀のマイナス金利メリット株が主役になりそうです。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

株プロフェット

株プロフェット

SBI証券投資調査部シニアマーケットアナリスト、Yahoo!株価予想や日刊ゲンダイ、オールアバウトなどにコラム執筆中の『相場の福の神:藤本誠之』氏が情報提供する投資顧問。証券業界、兜町、アナリスト界隈に影響力を持つ同氏直通の株式情報は必見の価値有り。他投資顧問よりも早く正確な有力情報を配信。まさにプロフェット(預言者)の如く急騰銘柄をズバっと推奨。

>>株プロフェットへの無料登録はコチラ<<

新生ジャパン投資

新生ジャパン投資

ラジオ日経でもお馴染み、高山緑星こと前池英樹氏が代表を努めるのがこの新生ジャパン投資となります。以前より様々なメディアで株式情報の発信を行ってきており、前池氏の情報精度の高さを知る人は多いのではないでしょうか。20年以上に渡り株式投資の世界にどっぷりと浸かり、大化け銘柄を輩出してきた実力者。兜町直通の情報を受けとれます。

>>新生ジャパン投資への無料登録はコチラ<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ