5日の海外動向 リスクオフのムード強い

5日のシカゴ日経平均先物3月物は16560円大証比160円安でした。NYダウは3日ぶりに反落、前日比211.61ドル安の16204.97ドルでした。3月の利上げ懸念の再燃と、原油安が嫌気されました。1月の米雇用統計では、非農業部門の雇用者数は前月比15.1万人増と、前月の26.2万人から急減し、市場予測の19万人も下回りました。しかし、失業率は4.9%と前月から0.1ポイント低下し、リーマン・ショック前の08年2月と並ぶ低水準となりました。また、時間当たり賃金は0.12ドル(0.5%)増え、前年比では2.5%増でした。強弱入り混じる内容ながら、3月追加利上げの可能性を完全に否定できない内容でした。一方、NY原油先物相場は続落、WTI期近の3月物は前日比0.83ドル安の1バレル30.89ドルでした。NY円相場は5日ぶりに反落、前日比10銭の円安・ドル高の1ドル=116円85~95銭でした。しかしながら、雇用統計発表直後に一時116円29銭の円高・ドル安水準を付ける場面がありました。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

最強!!株トレード投資顧問

株トレ

短期取り組み銘柄に強く、旬のテーマ株情報もいち早く配信している投資顧問です。登録後すぐに株トレード投資顧問一押しの3銘柄を無料で見ることができるとのこと。まずはその銘柄の動きを見て力を確かめてみるといいでしょう。無料銘柄相談も忘れずに。免許を受けた投資助言代理業だからこそ売り買いの指示を的確にしてくれるはずです。

>>株トレード投資顧問への無料登録はコチラ<<

トリプルエー投資顧問

トリプルエー投資顧問

提供銘柄の企業をとことん調べ尽くし、株価上昇の材料をしっかりと伝えてくれる投資顧問です。テクニカル分析も行いますがそれ以上にファンダメンタルを重視した銘柄選定を行っており、短期だけでなく中長期で株価倍増を狙う銘柄も多数輩出しています。こちらも登録後に無料にてトリプルエー投資顧問厳選銘柄を見ることが可能となります。

>>トリプルエー投資顧問への無料登録はコチラ<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ