11日の海外動向と本日の相場見通し 「強含みもみあい」をイメージしています

11日のシカゴ日経平均先物9月物は16070円大証比360円高でした。NYダウは続伸し、前週末比80.19ドル高の18226.93ドルと、2015年5月22日以来、およそ1年2カ月ぶりの高値で取引を終えました。NY原油先物相場は反落、WTI期近の8月物は前週末比0.65ドル安の1バレル44.76ドルでした。山火事に見舞われたカナダの産油地帯で生産回復が進んでいることや、ナイジェリアでの政情不安の後退を背景にした原油輸出が増加観測が嫌気されました。NY円相場は6日ぶりに大幅反落、前週末比2円25銭円安・ドル高の1ドル=102円75~85銭でした。日本政府が日本時間12日に策定する予定の経済対策への期待感が高まり、円売り・ドル買いが優勢でした。

 

米株上昇、円安を受け、本日の日経平均は大幅続伸スタートの見込みです。想定レンジは26週移動平均ベースのマイナス1σ(11日現在15804.26円)~26週移動平均線(同16382.08円)です。まあ、より絞り込めば、16000円±150円がコアレンジです。6月雇用統計の上振れ、参院選での与党の大勝利、そして、安倍政権の策定する経済対策への期待を背景に、米株高・円安・日本株高となっています。内部・外部環境の好転で、売り方は非常に厳しい状況に陥ったため、買い戻しニーズが非常に強い局面と考えます。ただし、

25日移動平均線(11日現在15814.87円)オーバーでは安値で買った投資家の利食い売りに加え、以前の高値で買った投資家の戻り待ちの売りが出るため、売り買いが激しく交錯するでしょう。よって、本日は「強含みもみあい」をイメージしています。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

勝ち株ナビ

勝ち株ナビ

プロによる市場動向を反映したタイムリーな分析、データ・メソッドをフル活用した解析プログラム、社会情勢判断を踏まえた高度な分析、海外市場動向も随時チェックしあらゆる観点から導き出された『勝ち株』を完全ナビゲーション。勝ち株ナビは雑誌やWEBメディアなど各方面で紹介されている話題の投資顧問です。

>>勝ち株ナビへの無料登録はコチラ<<

トリプルエー投資顧問

トリプルエー投資顧問

提供銘柄の企業をとことん調べ尽くし、株価上昇の材料をしっかりと伝えてくれる投資顧問です。テクニカル分析も行いますがそれ以上にファンダメンタルを重視した銘柄選定を行っており、短期だけでなく中長期で株価倍増を狙う銘柄も多数輩出しています。こちらも登録後に無料にてトリプルエー投資顧問厳選銘柄を見ることが可能となります。

>>トリプルエー投資顧問への無料登録はコチラ<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ