13日の海外動向(確報値)と本日の相場見通し

13日のシカゴ日経平均先物(円建て)は17210円大証比490円安でした。安値は17170円。世界景気減速懸念を背景に、原油先物相場の先安観が根強く、13日のNYダウは3日ぶりの反落、前日比364.81ドル(2.21%)安の16151.41ドルでした。ナスダック総合指数は反落、同159.85ポイント(3.41%)安の4526.06ポイントでした。共に、昨年9月29日以来およそ3カ月半ぶりの安値を付けました。NY原油先物相場は8営業日ぶりに反発、WTI期近の2月物は前日比0.04ドル高の1バレル30.48ドルでした。中国で13日発表の昨年12月の貿易統計が輸出入ともに市場予想ほど落ち込まなかったことが買い材料になりました。NY円相場は1ドル=117円65~75銭、5銭円安・ドル高でした。

 

米株の大幅下落を受け、本日の日経平均先物3月物は大幅反落スタートの見通しです。想定レンジは12日の17090円~5日移動平均線(13日ナイトセッション終了時現在17514円)です。昨日の日経平均現物指数は前日比496.67円高の17715.63円でしたが、この上げ幅をほぼ全部吐き出した後、上海株や、東京外国為替市場でのドル/円相場の動向を睨みながらの不安定でボラタイルな相場展開が予想されます。13日の恐怖指数(VIX指数)は前日比2.75(12.24%)高の25.22でした。米国株のボラ上昇を受け、日経平均のボラティリティーも上昇する公算です。

 

 

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

イー・キャピタル株式会社

イーキャピタル

創立15年となる投資顧問会社、イーキャピタルが新たな銘柄情報配信サービスを開始。その名も「弾丸トレード」!即日急騰期待の銘柄をその日の寄り付き前にメールで送ってくれるという個人投資家待望のサービスとなります。寄り付きで買って急騰タイミングで利益を確定、デイトレーダー向きかと思います。リピーター続出の銘柄配信サービス、まずは無料登録でお試しください。

>>イー・キャピタルへの無料登録はコチラ<<

株プロフェット

株プロフェット

SBI証券投資調査部シニアマーケットアナリスト、Yahoo!株価予想や日刊ゲンダイ、オールアバウトなどにコラム執筆中の『相場の福の神:藤本誠之』氏が情報提供する投資顧問。証券業界、兜町、アナリスト界隈に影響力を持つ同氏直通の株式情報は必見の価値有り。他投資顧問よりも早く正確な有力情報を配信。まさにプロフェット(預言者)の如く急騰銘柄をズバっと推奨。

>>株プロフェットへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ