14日の海外動向と本日の相場見通し 新興市場中心に地合い悪化は不可避の情勢

15日の大阪ナイトセッションの日経平均先物12月物は前日比150円安の16330円、高値は14日17時18分の16510円、安値は15日3時7分の16320円でした。14日のNYダウは続落、前日比31.98ドル安の18034.77ドルでした。シェブロン、エクソンモービルといった石油関連株が下落しました。NY原油先物相場は続落、WTI期近の10月物は前日比1.32ドル安の1バレル43.58ドルでした。EIAが発表した週間の石油在庫統計で、原ガソリンやヒーティングオイルなどの在庫が軒並み増えたことが嫌気されました。NY円相場は反発、前日比10銭の円高・ドル安の1ドル=102円40~50銭でした。

 

NYダウ、原油先物価格の下落、円の対ドルでの高止まりを受け、本日の日経平均は続落が見込まれます。想定レンジは心理的節目の16500円±150円程度です。物色面では、昨日から、これまで人気だったVRなどゲーム関連が売られ、バラスト関連が人気化しています。ゲーム関連に関しては、本日「東京ゲームショウ2016」が開催しますが、その前に「材料出尽くし」の動きが昨日から加速し、関連銘柄が相次いで「ナイアガラ」状態になりました。一方、国土交通省が9日、「船舶バラスト水規制管理条約」が2017年9月8日に発効すると発表したことで、同関連銘柄が短期資金の受け皿になっています。なお、多くの個人は、おそらく、この人気テーマの遷移に、上手くついていけてないと観測されるため、新興市場中心に地合い悪化は不可避の情勢と考えます。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

常勝株ジャーナル

常勝株ジャーナル

無料で質の高い投資情報を配信中。当日の展望や市況情報は勿論のこと、個別銘柄の推奨も行っており、具体的購入価格、取り組み期間、売却価格やロスカットポイントもしっかりと指示してくれます。無料会員でも十分なサービスを受けられると話題。勿論、精度の高い有料コンテンツも充実しています。株式投資の玄人から始めたばかりの初心者まで幅広い層に人気の投資顧問です。

>>常勝株ジャーナルの無料登録はコチラ<<

最強!!株トレード投資顧問

株トレ

短期取り組み銘柄に強く、旬のテーマ株情報もいち早く配信している投資顧問です。登録後すぐに株トレード投資顧問一押しの3銘柄を無料で見ることができるとのこと。まずはその銘柄の動きを見て力を確かめてみるといいでしょう。無料銘柄相談も忘れずに。免許を受けた投資助言代理業だからこそ売り買いの指示を的確にしてくれるはずです。

>>株トレード投資顧問への無料登録はコチラ<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ