24日の海外動向と本日の相場見通し 米株もシカゴ先物も原油先物価格に右往左往

24日のシカゴ日経平均先物3月限(円建て)は15940円大証比80円高でした。高値は16075円、安値は15525円でした。米国株式市場は乱高下でした。原油価格に右往左往しました。NYダウは反発、前日比53.21ドル高の16484.99ドルでしたが、一時は前日比265.9ドル安を付けました。

 

原油価格や欧州株下落に加え、ルー米財務長官が、G20で世界的な市場の動揺への緊急対応を打ち出す可能性は小さいとの認識を示唆したことや、2月の米サービス業購買担当者指数(PMI、速報値)が49.8と、政府機関が一部閉鎖された2013年10月以来の低水準となったことが嫌気され、NYダウは一時前日比265.9ドル安まで売り込まれました。

 

しかし、週間在庫統計でガソリンやヒーティングオイルの在庫減少が好感され、WTI原油先物価格が上昇に転じたことで、NYダウはプラス転換しました。WTI期近の4月物は前日比0.28ドル高の1バレル32.15ドルでしたが、サウジアラビアのヌアイミ石油鉱物資源相が23日に産油国の協調減産に否定的な見方を示したことで、午前中は一時30.56ドルまで下げる場面がありました。

 

米株、原油先物高はポジティブですが、1ドル=112円アラウンドの円高では、日経平均の上値は重そうです。一方、東京外国為替市場で一段の円高進行や、時間外取引で原油先物価格が下落したりしない限りは、下値は下値で堅そうです。本日の日経平均の想定レンジは昨日安値の15753.77円~シカゴ先物の高値16075円です。日経平均が大きく下振れしななら、短期マネーは指数動向の影響を受け難い、新興市場を中心にした小型材料株に向かう見通しです。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

最強!!株トレード投資顧問

株トレ

短期取り組み銘柄に強く、旬のテーマ株情報もいち早く配信している投資顧問です。登録後すぐに株トレード投資顧問一押しの3銘柄を無料で見ることができるとのこと。まずはその銘柄の動きを見て力を確かめてみるといいでしょう。無料銘柄相談も忘れずに。免許を受けた投資助言代理業だからこそ売り買いの指示を的確にしてくれるはずです。

>>株トレード投資顧問への無料登録はコチラ<<

勝ち株ナビ

勝ち株ナビ

プロによる市場動向を反映したタイムリーな分析、データ・メソッドをフル活用した解析プログラム、社会情勢判断を踏まえた高度な分析、海外市場動向も随時チェックしあらゆる観点から導き出された『勝ち株』を完全ナビゲーション。勝ち株ナビは雑誌やWEBメディアなど各方面で紹介されている話題の投資顧問です。

>>勝ち株ナビへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ