9日の海外動向 欧米長期金利上昇、欧米株式軒並み下落、日経先物は16660円

10日の日経平均先物12月物は前日比200円安の16660円、高値は9日19時40分の16860円、安値は10日5時4分の16650円でした。9日のNYダウは大幅に3日続落、前日比394.46ドル安の18085.45ドルでした。今年のFOMCの投票権を持つメンバーであり、ハト派として知られている、ボストン地区連銀のローゼングレン総裁が講演で、FRBが政策を据え置く期間が長期化し過ぎれば米経済が過熱する可能性もあるとしたことで、早期利上げ観測が強まりました。これが嫌気されました。また、ECBが8日の理事会で量的金融緩和の延長に踏み切らなかったため、欧州主要国の国債利回りが上昇し、欧州の主要株価指数が軒並み下落したことも悪材料となりました。NY原油先物相場は5日ぶりに反落、WTI期近の10月物は前日比1.74ドル安の1バレル45.88ドルでした。NY円相場は1ドル=102円65~75銭の20銭円安・ドル高でした。NY債券市場では、10年物国債利回りは前日比0.07%上昇し1.67%でした。この長期金利上昇がドルの買い要因になりました。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

常勝株ジャーナル

常勝株ジャーナル

無料で質の高い投資情報を配信中。当日の展望や市況情報は勿論のこと、個別銘柄の推奨も行っており、具体的購入価格、取り組み期間、売却価格やロスカットポイントもしっかりと指示してくれます。無料会員でも十分なサービスを受けられると話題。勿論、精度の高い有料コンテンツも充実しています。株式投資の玄人から始めたばかりの初心者まで幅広い層に人気の投資顧問です。

>>常勝株ジャーナルの無料登録はコチラ<<

新生ジャパン投資

新生ジャパン投資

ラジオ日経でもお馴染み、高山緑星こと前池英樹氏が代表を努めるのがこの新生ジャパン投資となります。以前より様々なメディアで株式情報の発信を行ってきており、前池氏の情報精度の高さを知る人は多いのではないでしょうか。20年以上に渡り株式投資の世界にどっぷりと浸かり、大化け銘柄を輩出してきた実力者。兜町直通の情報を受けとれます。

>>新生ジャパン投資への無料登録はコチラ<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ